30代におすすめオールインワンはこれに決まり!成分と効果で選んだベスト5

ゆらぎの始まる30代女性の肌には、20代と違ったケアが必要になります。そうわかっていても、「働き盛り」「リア充」で忙しい30代は、毎朝のケアにかける時間は短縮したいもの。

年齢肌の扉をあけた30代におすすめのオールインワンを使いたい!そんな女性のために、必要な成分をしっかり与えられるオールインワンを紹介します。今までと同じ、それ以上に輝くことができる魔法のオールインワンを探しに出かけましょう!

Contents

30代のスキンケアはオールインワンで本当に大丈夫!?

使わないライン化粧品をドレッサーに並べておくのであれば、時間がなくてもしっかりケアできるオールインワン化粧品を選びたいもの。20代の頃から、オールインワン派の女性は特にそのままオールインワンでケアをすることが多くなるでしょう。

でもやっぱりライン化粧品の方が効果は高いので、30代の肌のスキンケアをオールインワンに任せていいのか悩むところではあります。

オールインワンゲルは、水分を含む力と肌に密着すると保湿する力にすぐれています。また何度も肌に塗る必要もありませんので、刺激も最小限度に抑えられるメリットもあります。自分の肌にあったオールインワンを使えば水分も油分も補えるスキンケアができます。

30代の肌はここが違う!だからオールインワンはここをチェック

30代になったくらいで特に何かが変わるわけじゃない!そう思っているのは大きな間違いです。見た目には特に変化がなくても、肌の内部では様々な変化が起きています。

  • 朝起きると顔色が悪い
  • くすみがひどくなってきた
  • 毛穴が目立つようになった
  • メイクのノリが悪い
  • シミが目立つようになった

など、20代の時には感じなかった変化があらわれ、それを顕著に感じやすくなります。30代には、30代の肌の変化にあった成分が必要で、それがしっかり配合されているオールインワンを選ぶ事が大切なのです。

検証!30代は美肌機能が減少する!だからこそ、しっかり美容成分を届けよう!
30代からコラーゲンやエステラチンなど、肌の弾力をキープしている線維がどんどん減少していきます。40代には、20代の半分にまで落ち込んでいきますので30代で食い止めるケアをしないと、老化はあっというまに進行します。30代の肌には、保湿だけでなく弾力をキープする為のサポート成分がしっかり配合されているのか見極めましょう。

30代におすすめのオールインワンはここをチェック【保湿成分】

30代女性
使いやすさよりも重視したいのは、30代のゆらぎ肌を正常に美しくキープできる成分が配合されているかどうかです。その中でも、これからの肌を支える「保湿成分」が決め手になります。どんな保湿成分が、30代の肌を守ってくれるのでしょうか。

ヒアルロン酸とセラミドどちらが30代の肌に必要?

表皮にはセラミド、真皮にはヒアルロン酸と存在している場所が異なるので、基本的には悩みに合わせて必要なだけを与ええることが必要です。

セラミドは表皮の角質層に存在する細胞間脂質のひとつで、保湿だけでなく肌を外部の刺激から守る役割があります。細胞間脂質の半分以上はセラミドですから、これが減少するとあっという間にシワができてしまいます。

ヒアルロン酸はコラーゲンやエラスチンの間を、すぐれた粘性でしっかり繋ぎ、肌の弾力とうるおいをキープしてくれます。両方とも加齢によって減少するので、どちらかだけがオールインワンに配合されていても美肌効果は期待できません。

検証!うるおい力が期待できるのはセラミド
水分を一度抱えると、乾燥しきった肌もしっかり保湿し乾燥を許さないのがセラミドパワー。ヒアルロン酸やコラーゲンも、保湿成分としては優秀ですが、セラミドと比較すると能力が劣ります。肌のくすみ・毛穴開きだけでなく、30代から徐々に気になるシミ・シワのケアにもセラミドがおすすめ。

高保湿ができるセラミド

肌の角質層に存在する成分ですから、敏感肌でもアトピー肌でも安心して使えるのもポイント。セラミドが肌に十分備わっていると、水分が減少することなく潤った状態をキープできます。

セラミドは肌に浸透すると、成分の配合量にもよりますが最大で24時間保湿をキープできるほどの実力を持っています。30代のオールインワンには欠かす事のできない成分で、筆頭に配合されていればいるほどに肌にしっかり効いていきます。

ヒアルロン酸とコラーゲンはお互いに助け合い肌力アップ

ヒアルロン酸は保水力が非常に高い成分で、真皮でコラーゲンやエラスチンとの隙間を埋め、水分を抱えこみ逃さないようにします。コラーゲンは真皮の中で細胞と細胞を繋いで肌の弾力を生みだしています。それだけでなく表皮細胞の新陳代謝を促すことでアンチエイジング効果もあります。

ヒアルロン酸は水分をつかんで、それをコラーゲンが引き締めて弾力をアップさせているのですから、どちらかが欠けていても肌のハリは生まれません。美肌は、この2つの成分がお互いを支えあってこそ生まれるのです。ここにセラミドの保湿力が加わると、赤ちゃんのようなぷるんとした肌になることができます。。

30代におすすめのオールインワンはここをチェック【アンチエイジング成分】

30代女性
アンチエイジングと聞くと「30代なんだからまだいいんじゃないの?」と後々に考えてしまう人もいますが、、肌の曲がり角はすでにきていますので30代に入ってからが勝負どころ。ぼやぼやしていると、同世代の友人がどんどん輝くように美肌力を上げていくのについていけなくなってしまいます。

30代はすでに肌の老化が始まっているのですから、十分な保湿成分に加えてアンチエイジング成分(シミ・シワ・ハリ改善)が含まれているかどうかをしっかりチェックしましょう。

シミ・くすみに効く美容成分

プラセンタ

  • 肌の新陳代謝の促進
  • メラニンの生成の抑制
  • 毛細血管の血行促進
  • 抗炎症作用

皮膚の新陳代謝の促進をするプラセンタは、シミのもとになるメラニン色素の生成を抑えたり、肌のターンオーバーを促進してシミを薄くするなど30代の悩みに大きく関わります。また抗炎症作用もありますので、ニキビを改善したり赤くなってしまったり変色したニキビ跡の改善にも効果を発揮します。

それだけでなく血行促進効果で、くすみやクマの改善にも役立ちますのでアンチエイジング全般に高い効果が期待できます。プラセンタは、オールインワンとの相性も良いので「プラセンタを化粧品で」と考えているのならオールインワンがおすすめです。

ビタミンC誘導体

  • コラーゲンの合成
  • 皮脂分泌のコントロール
  • 活性酸素の除去
  • 抗炎症作用
  • メラニンの生成を抑える

美白成分としても有名なビタミンC誘導体には水溶性・油溶性・どちらの働きをもするものがあります。皮脂のコントロールをするので、乾燥肌の人は単体で使うよりもオールインワンに配合されていると安心です。シミやくすみのケアや、ニキビ跡を改善したり肌荒れ防止作用もあります。

m-トラネキサム酸

  • シミに起こる炎症をおさめる
  • 抗プラスミン効果がある
  • プロスタグランジンをブロックしシミを作らないようにする

トラネキサム酸を誘導体にしたもので、化粧品に使われるものでメラニンの生成と炎症を同時に抑えてくれます。肌荒れしやすい、ニキビがすぐに跡になってしまう人はこれが配合されているオールインワンがおすすめです。

シワに効く美容成分

EGF

  • 皮膚や粘膜を再生する
  • 肌のターンオーバーを促進
  • EGF協会からの認定シール・認定マークがあるものを選ぶ事

細胞再生因子でノーベル賞を受賞した成分で、美容だけでなく医療の世界でも活躍しています。表皮の細胞を再生する力があるので、肌のターンオーバーを促進しごわついた角質を取り去りなめらかにしたりシワを改善していきます。小じわにはとくに効果をもたしますので、30代のオールインワンには配合して欲しい成分です。

レチノール

  • 肌のターンオーバーを促進
  • コラーゲン生成
  • 皮脂分泌の抑制
  • 紫外線ダメージの軽減

ビタミンAの一種でもあり、皮膚を健康に保つために非常に大切な成分です。医薬品として火傷やニキビの治療にも使われますので、非常に効果も期待できますが、化粧品に含まれる場合には医薬品よりも効果がゆっくりですので即効性はありません。

肌のターンオーバーやコラーゲン生成などは、レチノール以外でも十分ですが「紫外線ダメージの軽減」はレチノールならではの作用です。レチノールは紫外線を吸収して、肌のDNAを保護するなど素晴らしい働きをしてくれます。浸透力の高い「パルチミン酸レチノール」が化粧品に配合されている事が多いでしょう。

肌荒れに効く美容成分

アラントイン

  • 粘膜の修正効果がある
  • 消炎鎮静作用
  • 肌荒れを改善する
  • 色素沈着を予防

かたつむの粘液に含まれている成分で、コラーゲン、エラスチン、グリコール酸なども配合されていたことから、かたつむりを原料にした化粧品が話題になりました。尿素を原料としたアラントインもあり、どちらも安全性のある成分として化粧品に配合されています。

ハトムギエキス

  • 美白効果
  • ニキビや肌荒れの予防・改善

ヨクイニンの名前でサプリでも何かと話題になっているのがハトムギエキスです。お茶はもちろんですが、化粧水はリーズナブルで使いやすいことからも人気があります。ハトムギ茶を飲むと肌がきれいになることからも、化粧品として肌に効能があるとして近年は注目をされています。

グリチルリチル酸2k

  • 抗炎症作用がある
  • 抗アレルギー作用にすぐれている

炎症を起こしたニキビの治療にも使われる、強い抗炎症作用がるので化粧品に配合することで、炎症を起こした肌を鎮静化しシミのケアとしても配合されています。

検証!繰り返す肌荒れは根本的な改善が必要
30代になると、ニキビができると治りにくく悪化しやくすなってしまいます。何度も繰り返す肌荒れやニキビには、アラントイン配合のオールインワンがおすすめですが、治っては繰り返すのは内側からのケアも必要です。食事や生活習慣の見直しと共に、洗顔のやりかたなども見直しましょう。それでも改善しない場合には、皮膚科での治療を優先することも大切です。

30代のオールインワンは安全性も確かなものを選ぶこと!

今まではトラブルがなかった人も、30代に入ってから急激に肌トラブルを起こすようになるもの。それだけ肌のバリア機能が低下していますので、乾燥肌や敏感肌はもちろんですが、今までは大きなトラブルが無かった混合肌・普通肌も注意が必要です。

肌への刺激となる成分である、アルコール・香料・着色料・PBなどは配合されていないものを選ぶべき。多少は心配ないだろうと気にしない人もいますが、後々に肌にトラブルが起こるかもしれないことを考えるとやめておくのが良いでしょう。

30代のおすすめのオールインワンランキング!

保湿成分・アンチエイジング成分の他に、肌に刺激がなく優しいオールインワンかを踏まえてランキング形式で紹介します。調子を整えながらケアができるオールインワンですので、これから切り替える参考にしてください。

第5位:リペアジェル

リペアジェルの特徴

  • ビタミンC生命体でシワに効く!
  • アミノ酸生命体成分がしっかり保湿
  • 原料は無農薬栽培
  • 高濃度ビタミンCで肌荒れも防止
  • 翌朝まで保湿効果を感じられる濃厚テクスチャ

ビタミンC生命体は、科学的な加工せずにビタミンCを誘導体化ではなく長期安定させたものです。微粒子で分解するための酵素ありませんのでビタミンC誘導体よりも肌に早く浸透する効果が期待できます。

ビタミンC誘導体は、皮脂のコントロールをするために乾燥肌に人はすこし刺激があることもあります。ですがビタミンC生命体は、刺激もなく安定した状態で安心です。

米から抽出したアミノ酸生命体は、じっくりと手作業で抽出された天然のアミノ酸です。化学合成はまったくないので、安全・安心、そして植物の生命力にあふれています。これを独自の技術によって粒子を細かくしていますので、浸透性も抜群です。

オイルのような高濃度のジェルなために、脂性肌やべたつく化粧品が苦手な人は使いにくさを感じるかもしれません。トライアルは1900円で試せますが、本体は15,000円とオールインとしては高額。アンチエイジングケアもできて、美白効果も高いので、それを考えるとそんなに高価ではありませんが、少々購入には二の足を踏むかもしれません。

商品名 容量 料金 返金保証
リペアジェル ローション100ml・美容液8ml トライアルセットあり1900円 返金保証制度なし

第4位:海のブレア

海のブレアの特徴

  • 乳液、美容液、クリームの3ステップ
  • ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン配合で保湿効果も抜群
  • みずみずしいテクスチャ
  • 無添加で低刺激
  • スピード浸透と長時間保湿

無水ヒアルロン酸・セラミド・ビタミンC誘導体と、保湿・美肌成分を贅沢に配合。クリームと美容液の中間のテクスチャが「使いやすい」と話題の海のブレア。

無水ヒアルロン酸は、肌の中で水分を蓄えふくらむ作用があるので保湿に加えて肌に弾力を生みだします。これに加えてセラミドの保湿力が加わりスゴイパワーを引き出します。

真皮のコラーゲンの生成や美白効果も、ビタミンC誘導体やアルブチンの働きによってなされますので30代からのケアには持って来いともいえます。

検証!海のブレアはクリーム機能が高い
海のブレアは確かにオールインワンではありますが、美容液・クリーム・美容クリームの働きを兼ねていますので化粧水の後に与える事になります。非常にすぐれたオールインワンですが、乾燥肌の人は化粧水は必須。今のライン化粧品にプラスしたい女性にもおすすめです。
商品名 容量 料金 返金保証
海のブレア 50g 4,443円 返金保証制度なし/1回で解約OK

第3位:トリニティーライン ジェルクリームプレミアム

トリニティーライン ジェルクリームプレミアムの特徴

  • セラミド2配合の高保湿
  • 大正製薬「ドクタープログラム」が開発
  • ナノカプセル化で肌の奥までしっかり浸透
  • 水を使わわず高濃度の美容成分だけ
  • ヒアルロン酸は4種類
  • 保湿成分をたっぷり配合

トリニティーラインのジェルクリームは、保湿成分とエイジングケア成分が豊富に配合されているので30代のスキンケアにぴったり。おまけにこれだけの保湿・美容成分を配合しながら、継続しやすい価格であるものポイント。徹底したエイジングケアを30代から長期的にすることができます。

商品名 容量 料金 返金保証
トリニティーライン ジェルクリームプレミアム 50g 初回1,900円 返金保証制度なし

第2位:ホワイトニングリフトケアジェル シミウス

ホワイトニングリフトケアジェル シミウス特徴

  • マッサージの相乗効果でシミを撃退
  • 高濃度プラセンタエキスで美肌キープ
  • コラーゲン・紫根エキスで保湿力アップ
  • 一つで10役
  • ダブルクリスタル製法でマッサージとスキンケアが同時にできる
  • 女性誌でも注目されるオールインワン

アンチエイジング・保湿にの非常にすぐれたオールインワンジェルで、特に肌の代謝アップ機能にすぐれています。マッサージにも優れたしっかりしたテクスチャのジェルで、より肌のターンオーバーを促進しシミやくすみをしっかりとケアすることができます。翌朝までプルンとしたもっちり感があるので、乾燥肌の人は特に使っていただきたいジェルです。

商品名 容量 料金 返金保証
ホワイトニングリフトケアジェル シミウス 60g(約1ヶ月) 3,795円 お試しコース30日間返金保証制度あり

第1位:メディプラスゲル

メディプラスゲルの特徴

  • 3種類のセラミドを配合
  • 肌への刺激無しで安心して使える
  • 1本で2か月分
  • 180gなのでたっぷり使ってもコスパ良し
  • 30日の返金保証制度
  • 66種類の美容成分配合

メディプラスゲルにはセラミド1,3,6Ⅱに加えて、ヒアルロン酸3種類、コラーゲン2種類、アミノ酸15種類、プラセンタエキスが豪華配合されています。角質層を長時間保湿し持続させてくれますので、保湿はもちろんですがアンチエイジングにも大きな期待ができます。

玉造温泉水はナトリウムやカリウムなどのミネラルが豊富なだけでなく、低分子で肌に浸透しやすいので美容成分をグイグイ浸透させていきます。

検証!低刺激な美白成分も配合でさらに嬉しい効果
美白成分のVCエチル(ビタミンC誘導体)は低刺激で、乾燥肌・敏感肌も安心して使えます。パラベン・防腐剤・乳化剤・香料・着色料不使用ととことん肌への優しさにこだわっています。
商品名 容量 料金 返金保証
メディプラスゲル 180g(約2ヶ月分) 初回2,996円/3,796円 30日の返金保証制度あり

プチプラのオールインワンは30代の肌におすすめできるの?

SNSでもプチプラで高保湿のオールインワンが話題になっています。薬局やスーパーで手軽に手に入れることふができるので、子育て中の女性が手にする機会が増えています。

ライン化粧品を購入しても時間がなくて手入れできないようであれば、チープなオールインワンでお手入れするのもありですが「30代の肌をしっかりとケアできるのか」が問題です。

たっぷりつかえば成分もそれだけ浸透すると考えている人もいますが、30代になると角質層も厚くなり肌のターンオーバーに時間がかかるようになります。それは浸透性の悪さにも繋がり、どれだけジェルを塗っても真皮の奥まで届かないと意味がありません。

プチプラのオールインワンはすべてにおいて中途半端な効果しか得られない

効果のある美容成分は、抽出そのものに時間がかかることから配合の量を増やせば、オールインワンの価格も当然高くなります。価格が安いのは「美容成分の配合量が少ない」と言っているようなもの。オールインワンだけで、30代の肌をケアするのは難しいです。高価な美容液や美容クリームは手が出ないような人は、手持ちのライン化粧品にプラスすればそれなりの効果は期待できます。

検証!30代がオールインワンでケアをするなら美容効果の高い成分の配合量にもこだわりましょう
安いから絶対にダメではありませんが、アンチエイジングは少しでも早くしっかりと始めないと10年後20年後の肌に差が出てしまいます。後で慌ててアンチエイジングを始めるのであれば、十分な効果を得ることができるオールインワンを選ぶべき。効果が期待できる成分を配合すればするほどに高額になるのは仕方がありません。オールインワンは、化粧水・美容液・乳液・クリームが一つでまかなうことができる魔法のようなスキンケアです。ライン化粧品と比較しても、コスパの面では決して高いものではありません。

30代のおすすめのオールインワン[まとめ]

20代の頃のように「寝れば回復する」事はまずありません。基本となる保湿に加えて、老化を食い止めるアンチエイジング成分、そして肌に刺激を与えない低刺激のオールインワンであれば、ライン化粧品でなくても十分にケアができます。

まずは保湿成分が十分にあるのか、アンチエイジングはもちろんですが美白効果もプラスできるものがあえばより肌を元気にすることができます。安いから効果がまったくないとはいえませんが、30代の肌は降下することはあってもケアをしなければ登り調子になることはありません。

時間をかけずに美肌をキープしたい・いつまでも透明感溢れる肌で自信を持っていたいのなら、今回紹介した中から自分に最適な商品を選んでください。

そして簡単なケアでもしっかりやることで肌はどんどん元気になり、生まれ変わることができると信じましょう。オールインワンだから、思ったような効果がでないのではなく、大切なのは毎日きちんとケアを継続することです。

30代の肌はほんの少しの事で、ガタッと崩れてしまいます。そうならないためにも、本当に自分の肌に合ったスキンケアを探しましょう。